当サイトについて

当サイトへお越し頂き誠にありがとうございます。

初めまして、管理人のYutaです。

このページでは、「当サイトの目的・目指す方向」、「当サイトの情報を届けたい方々」、「発達障害を氣にする必要はない」について話しています。

私の詳しいプロフィールは別ページのこちらにまとめてありますので、興味のある方はお進みください。

当サイトの目的・目指す方向

まずは「発達障害」による悩みを解決して、生きやすい世の中へと好転していくサポートが出来たらと思います。

これは発達障害の方に限らず、「今の社会に生き辛さを感じている方」も対象になります。

「今の社会を自分らしく生きていく」ということをメインテーマにしています。

【具体的なステップ】
①発達障害に対する捉え方や改善方法について
②一人一人の「個性」を発揮する方法について
③個人の持つ個性を繋げる機会の提供

イメージはこの3ステップで考えています。

目指す方向は、『発達障害を氣にせず、自分らしく個性を発揮して、個人と個人が繋がれる世界』です。

近年、世の中はめまぐるしく変化し続ける中で、私たちは生きていく為にその変化に適応し続ける必要があります。

それには、一人一人の自覚と繋がりによるマンパワーが重要だと考えています。

当サイトの情報を届けたい方々

発達障害を持っている方は、個人差はありますが、世の中を生き辛いと感じている方が多いです。

中には世の中に希望が見出せず、自殺する方もいます。

また、発達障害を持つ本人だけでなく、周りにいる方も本人とどのように接して良いのか分からずに困っているという場合あります。

実際に、私自身も発達障害と診断をされて手帳も交付されました。

ですが、独自の対策や方法によって生き辛さを克服して、発達障害と感じることは無くなりました。

正直、【発達障害はこうして治すんだ】と自分ながら驚いています。

今もなお、発達障害に悩む方や今の世の中を生き辛いと感じている方に向けて必要な情報を伝えたいと思い当サイトを作成しました。

発達障害を氣にする必要はない

まず第一にお伝えしたいことは、【発達障害を氣にする必要はない】ということです。

そもそもどうして発達障害があるのか?

また発達障害は困ることはあっても、果たして本当に「悪」なのでしょうか?

発達障害は「障害」と言われていますが、私の見解としては、【神様からのギフト】だと思います。

決して悲観的に捉える必要はありません。

また、世界で見るとどういう訳なのか日本で多数発見されているという現状があります。

どうして多いのでしょうか?

その原因や解決方法など、自身の経験や調べたことをまとめてますので参考にして頂けたらと思います。

また、発達障害を持っていない健常者の方も今の世の中を生き辛いと感じている方は少なくありません。

というのも時代の移り変わりとも言いますが、今の世の中に適応することは個性を潰して社会の歯車の一つになるという意味合いがあります。

個性を潰すことは自分を押し殺すことでもありますので生き辛さを感じるのは自然なことだと言えます。

もちろん、社会で学ぶことは多いので一概に、社会で働くことが悪いことだとは言いません。

学ぶ過程で社会に属することは、「生きる」という意味も含めて必要不可欠です。

しかしながら、本当の自分を見失ってしまうことにも繋がりますので、少しずつ氣付いていく必要があります。

その為、発達障害の方に限らず、【今の社会に適応するのではなく自分らしく生きたい】という方へ方法や機会などをお伝え出来たらと思い、当サイトを作りました。

詳しくは当サイトをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました